カテゴリ:映画( 273 )

懸賞 懸賞

帝一の國   

懸賞 2017年 05月 04日 懸賞





『美女と野獣』の2本立てでしたが、満足度はこっち!
キャストのエネルギーやパッションが熱い!!
バカバカしい迄に真剣に熱く、笑いが声に出てた程( *´艸`)

売れっ子さん達が 競り合うように刺激し合って、
そのパワーがスクリーンからはみ出す勢い。

仕事が43日続いて(ブラックじゃないよ~)疲労溜まってましたが、
気持ちよく笑えたお蔭で メンタル軽くなりました。

やっぱり “ 笑う ” って大事なのね。

キャラ立ちして濃ゆい内容、
原作知らない私でも十分楽しめた1本、おススメです。


[PR]

by heart-charge08 | 2017-05-04 18:02 | 映画

美女と野獣  

懸賞 2017年 05月 03日 懸賞





子供の頃から知ってるこの作品が、フランスで生まれたと初めて認識。。。
知ったあとにフランス映画版で観ると、
テイストがディズニー作品と比べ ブラック的な要素有り。

人間化するより、野獣のままの方がカッコ良く思えるのは何故??
ありの~ままで~♪(*´ω`*)

上映前から流れてたテーマソングが、上映後も脳内グルグル★
む~、素直に寝られるかしら(^_^;)


[PR]

by heart-charge08 | 2017-05-03 17:35 | 映画

ハドソン川の奇跡  

懸賞 2016年 10月 12日 懸賞





C・イーストウッド監督作品の実話『ハドソン川の奇跡』。
絶対ハズレは無いと思ったけど、ビンゴ!

ドキュメンタリー的な作りかと想像してたましたが、
編集が素晴らしく、最後までいい緊張感をキープしての展開でした。

緊急時にどれだけ冷静に状況を把握・判断し、
人命優先で動けるか。
折しも、真っ先に逃げ出した韓国・セウォル号の船長の姿を思い出しましたよ。。。

ビル群を急降下する情景は、
未だに脳裏に残る9.11の悪夢が蘇る。

飛行機が川に着水、乗客・乗員全員が助かる奇跡とは一転、
激しいストレスと追い詰められる様を丁寧に描写。

見応えと、イーストウッド監督の手腕に感服、流石です。


f0195131_23200535.jpg


硬派な作品 観られて良かったな。

旅の都度 無事に行って帰ってこられること、
改めて感謝したくなりました。


[PR]

by heart-charge08 | 2016-10-12 22:56 | 映画

シン・ゴジラ  

懸賞 2016年 10月 02日 懸賞





子供の頃、高熱を出す度見る夢はゴジラに追いかけられる内容だった。。。w
逃げ回る人達を見てトラウマ的に思い出す(;^ω^)

高橋一生クン目当て&中々の高評価、この予告篇も気になってました。
過去のゴジラ作品ちゃんと観た覚えもないし、
ハリウッド版は何故かちゃんと観てるのですが、、、
シリーズBEST1だった~!!≧▽≦

『想定外』な自然災害が多々発生する昨今。

こんな生物が出てくることは無いと 流石に無いと思いますが、
災害やテロ事件等、いざ何か起こった時どうなるのか。

政府の動きや舵取り、一般市民のとるべく行動。
ある意味、マニュアルにもなるような展開だったのかな~と。

エヴァの庵野監督らしさもあり、
漢字が羅列する肩書とか、畳みかけるようなセリフに故か
噛むんじゃね? と一方的に期待する(笑)

生態が進化するのも面白くて、第一形態はツチノコかと思ったよ(;^ω^)

東日本大震災を彷彿させるようなカットもあったし、
避難所の光景も ここ数年の災害で見慣れた感を痛感する。
それだけ災害増えた証なんでしょうね。。。

豪華な役者陣がカメオ的にバンバン出演しており、ちょっとビックリ。

ハリウッド版ゴジラシリーズよりよっぽど説得力あるし、内容も濃い。
(軽くディスる・・・個人の感想ですからw)

『君の名は。』同様、見応えありの邦画を観られて満足~。


[PR]

by heart-charge08 | 2016-10-02 23:03 | 映画

君の名は。 

懸賞 2016年 09月 29日 懸賞





予告編観た時から、絶対劇場で観よう!
そう決めてた深海誠監督作品『君の名は。』

何度も劇場に足を運んだのに、昼前に行った時点で夜の回も微妙な状態で、
長かったな~(ノД`)・゜・。

幾つになってもラピュタが好きな私には、
何となくオマージュに感じる箇所も多々あり、
ジブリ作品に迫り、越えて行きそうな勢いに何だか興奮を覚えます。

畳の淵の部分や組み紐、滑る襖。
下からの視点が新鮮に映る。

モチーフになる神社や神様も、神社巡り好きには堪らないポイント。

男女入れ替わる設定も、
内股気味な神木クンの姿が浮かんでくるから不思議(笑)

声優より俳優メインにキャスティングするようになったジブリ作品より、
よっぽど自然に見れたのは何でだろう。

イメージにそれだけ合っていたからなのか、
監督の世代のせいか。
違和感なく観られるのが すごく嬉しかったな。

これはDVDも欲しいし、久々劇場でリピーター鑑賞もしたい。
そう思えた作品でした。


[PR]

by heart-charge08 | 2016-09-29 23:42 | 映画

秘密 THE TOP SECRET  

懸賞 2016年 09月 01日 懸賞





原作からファンで思い入れのある作品。
故に、色々キャスティング含めツッコミ処満載になるのは仕方無い・・・(;^ω^)

斗真クンは好きな役者だけど、骨格の違いが否めない。
薪 剛役はモデルとなったHYDE、もしくは佐藤健。
親友・鈴木役には、和製デ・ニーロ状態で肉体改造しちゃう鈴木亮平クン辺りを希望。

シリアルキラーの貝沼役。
六平 直政さんが良かったなぁ・・・吉川晃司だとちょっと耽美なイメージ。

第九の岡部さんは照英とか。
作品の世界観としてはまとまってたと思うけど、
原作とは又違う構成でした。

ふだんモノクロの漫画で見てる分、解剖で血の赤を表現されると
思ってる以上のショックが有るんですね。


鈴木役の桃李クン。
彼のエキセントリックな状態になった芝居が
毎度結構ツボになってる事に今更気付く・・・好き。(笑)

珍しく男くさい青木役の岡田クン、新鮮でした( *´艸`)
ただの俳優鑑賞になっちゃったな。


[PR]

by heart-charge08 | 2016-09-01 22:25 | 映画

ペット  

懸賞 2016年 08月 17日 懸賞





気持ちを上げたくて【 ペット 】鑑賞。
作品柄、映画館は夏休みの子供達がわんさか、もちろん大人もね。

キャラ立ちした動物が沢山出て来て、
生き生きした姿に笑い止まらず、
気持ちよくエンディングまで楽しめました。

「ミニオンズ」の短編にも爆笑( *´艸`)

子供達のゲラゲラ笑うのにつられ、気付けば声出して笑っちゃってました。
やっぱり映画館で観るのが好き(*´▽`*)


[PR]

by heart-charge08 | 2016-08-17 22:17 | 映画

インディペンデンス・デイ リサージェンス  

懸賞 2016年 08月 09日 懸賞





前作から20年・・・20年(軽くショック・笑)、
ハリウッドって何でエイリアン好きなのさ??

ストーリー上ではこのエイリアン襲撃直前の世界は平和で、
7月に日本人が巻き込まれたバングラデシュ他、
世界各国で起きたテロ事件や、オリンピック開幕前の治安の懸念が過りました。

大小関わらず日々起きる事件や事故、争い。
世界平和って難しい。。。

しか~し、今作はスケールでか過ぎて逆に伝わりづらい★
前作のパターン読み切れてるぶん つまらん(←あ~ぁ)

エイリアンを前に全世界地球存亡を願う姿も微妙で、
いつもより辛口コメントになるのはココロ廃れてたのでしょうか(ーー;)

前作を越えるって難しいね(;´Д`)


[PR]

by heart-charge08 | 2016-08-09 22:11 | 映画

ファインディング・ドリー  

懸賞 2016年 08月 05日 懸賞





夏の海を眺めるのは好きだけど、暑さは苦手(;^ω^)
そんな訳で映画館へ(笑)
実は気付かないまま甲状腺炎悪化した状態で、上映中 意識失いましたが★

涼し気なコバルトブルーの海の色、
元気いっぱいの海のキャラクター達に テンポの良さ。

ダイビングしないので自分では見られない光景も素敵だなぁ。
字幕より吹替えがお薦め! 親子で楽しめます。


f0195131_22035128.jpg


ベビードリーのシールもらいました(*´▽`*)
お魚みたいに泳げたらいいねw


[PR]

by heart-charge08 | 2016-08-05 21:45 | 映画

64ーロクヨンー  後編

懸賞 2016年 06月 19日 懸賞





全編に引き続き後編鑑賞。
丁寧に描かれた内容に見応え感じました。

犯人逮捕がゴールではなく、
囚われた犯人の要因によっては、自分の家族を傷つけることにより
精神的にさいなまれて欲しい(←ひでぇ。。。オニ★)

後味はちょっと悪いんだけどね。

悪いコトしたとき、本人に罪の意識が無くたって。
自分い大切なモノ・存在が出来た時何倍にもなってブーメランで戻ってくる。

そんな思いをしないよう 、矢張り
自分本位に誰かを・何かを傷つけちゃいけないと思うのです。
考えさせられる1本でした。


[PR]

by heart-charge08 | 2016-06-19 21:56 | 映画