2011年 10月 20日 ( 1 )

懸賞 懸賞

アジョシ   

懸賞 2011年 10月 20日 懸賞

f0195131_2350181.jpg映画オフ会、急遽作品を「アジョシ」に変更
韓国版キムタクとの評判高い、ウォンビンが主演。

公式サイトの予告編は、ターゲット層が女性?
と思われる、琴線にふれる作りになってます。
BUT、本編は任侠モノ★

臓器売買や覚せい剤など、扱う内容がディープ!
ほぼ事前情報ないまま鑑賞したので絶句(@_@;)

元特殊部隊⇒現 質屋のおじさん。
大切な存在を任務の際に失い、部隊を去り
感情を消して生きる日々・・・。

隣人のトラブルに巻き込まれ、話は展開。
主人公・アジョシ(おじさん)演じるウォンビンのセリフは極端に少なく、表情に注目!
喜怒哀楽の「怒・哀」を、瞳ですべて物語ります。
兵役で鍛えた身体は、過激なアクションすら美しい・・・≧▽≦053.gif
(・・・いつかジョン・ウー監督作品に出て欲しい、とこっそり思ってみたり)





バイオレンスシーンで眼を閉じても、劇場サラウンドスピーカーは
容赦なくナイフの切れ味を再現(泣)★

なのに、観客が95%女子という異様な作品
リピーターも多いそうですが、このウォンビンはその価値ありです。
歌舞伎町で観たほうが、雰囲気ぴったりだと思うのですが。

作品に感化され、帰宅時は背中で哀愁を語りたくなりました(笑)



[PR]

by heart-charge08 | 2011-10-20 23:50 | 映画