運のバイオリズムと後押しと。。。 

懸賞 2016年 05月 13日 懸賞

f0195131_21523048.jpg

オレンジ のガーベラ花言葉:神秘、冒険心、我慢強さ ...


『始める時は2人でも、終わる時は1人の意思で決まる』
そんな意味合いの言葉をㇷと思い出した、ベッキー不倫騒動。

どんなに強い気持ちでも 感情はナマモノだから、
執着心があると奪いたい・渡したくない・成就させたい・逃れたい。。。
色んな気持ちが産まれます。

ベッキー:1984年3月6日生
本命/月命:七赤金星

折しも、問題勃発したタイミングで1月に訪れたのは南・オーストラリア。
旅行月の効果が強まる時期に、仕事とはいえ本命殺への渡航。

南といえば離合集散。
必要なモノを引き寄せ、不要なモノを手放す効果・作用があります。

2015年は彼女にとって一巡する運気のピーク“盛運”。
ハーフ会などで衆目を集めてた反面、
ジャッジを間違うと後に足元が揺るぎかねない 慎重さが必要な時期でした。

吉方位旅の効果があるように、
凶方位だと別れ・縁の切れ目・信用失墜etc・・・。

2016年が仕事・家庭運の意味合いが大きいので、結果的にダメージも増大★


スムーズに行く時は気持ち以上に 運の後押しが働くもの。
描いた青写真通り行かない場合、
恋愛・人間関係・仕事関係なく、事態が悪化しないよう
方向転換の意味があるかもしれませんね。

改めて旅行と運のタイミング・方位には熟考が必要と私も実感しました(;´Д`)  



[PR]

by heart-charge08 | 2016-05-13 23:50 | パワーチャージ

<< 世界から猫が消えたなら     本能は強し(^^ゞ    >>