人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コクリコ坂から     

懸賞 2011年 08月 12日 懸賞

コクリコ坂から     _f0195131_18534099.jpg
土用の狭間でぷらっと鑑賞へ・・・。
畜運のバイオリズムに合ったのか、想定外に
満足・しかもちょっと泣いてしまった(^_^;)

ジブリ作品って冒険活劇を期待しがちだけど、
いい意味でユルさが漂い、余韻が◎

昭和30年代、まだ発展途上の日本。

吹き溺れるお釜のご飯、ダシの香りが
スクリーンから届きそうなお味噌汁。

掃除のシーンが断捨離だ、なんてニュースにも
なったけど、それらは"生きる・生活する事"
がジブリのベース・根幹になっています。

そして、吾朗監督にとってのハードルが改めて感じられる作品、でもあります。
監督デビュー作・ゲド戦記は、殺しても追ってくる父の幻影に苦しむ主人公の話。
吾朗さん自身とダブりました。

「コクリコ坂」では、好きになった相手が兄弟かも??
とゆー、少女漫画の禁断のテーマが絡んできます。
駿監督の息子、血縁関係はどうしたって切り離せず、それが作品テーマにも繋がるのかな。

特に大きな冒険もありませんが、震災疲れの私達に寄り添う温度感

近年 声優を使わないジブリ作品に反発はあるものの、
主人公を演じた 長澤まさみちゃんが違和感なかった・・・!(@_@;)
コレには ちょいとビックリ~★

ヒロインの好きになる相手役 風間俊クンを岡田クンが演じ、
同じくジャニーズの風間俊介クンも出演・・・というややこしさ(笑)。
風間クン自身、職人的役者なのでウマイのよ!

ユルッと楽しませてもらいました

by heart-charge08 | 2011-08-12 18:53 | 映画

<< 蓄えてみた!     情報と世界一のエネルギーを! ... >>