クローズZERO Ⅱ  

懸賞 2009年 05月 24日 懸賞

f0195131_092053.jpg
なんで女子力向上エステのあとに
泥臭い映画を観るのか。
きっと たぎる男魂が求めるのでしょう・・・(笑)

原作に思い入れがない分、映画は映画として
集中して観れました。

あえて言うなら大勢の登場人物・
坊主頭の鳳仙どんぐりーズとかカラス軍団
がなんでこんなにも喧嘩してるのか、
頭のなかで散漫になってく・・・ような?

近頃はやたら刃物沙汰のケンカが多いから
こぶしでタイマンとか、けっこう新鮮(笑)。

セカチューの面影は微塵も感じられない
芹沢役の山田孝之クン。
彼の動物的な部分がいかんなく発揮され、そこがお気に入り(^^ゞ
(夏公開の『MW』では神父役、←さぞかしストレス抱えただろうな~(笑)。
http://mw.gyao.jp/
獣くさい方が見応えあって私は好きですが★)

春馬クンも登場シーン少ない割にインパクト大。
顔がキレイなので 凄味が増すんですよね~。今後が楽しみです。
[PR]

by heart-charge08 | 2009-05-24 00:09 | 映画 | Comments(0)

<< 内面の『色』   体との対話   >>